受験に有利な理由

そろばんで得られる技術は、間違いなく大人になっても役立ちます。プリントや教科書から得た知識は、受験が終わればほとんど忘れてしまうのではないでしょうか?

  お子さんは大学入試センター試験を受験しますよね?センター試験の数学は時間との勝負です。計算の遅い子は、いくら解き方を知っていても、時間内に問題が解き終わらないのです。これでは難易度の高い大学への合格は期待出来ません。

  速算力・暗算力は小さい頃からの積み重ねで、練習をすれば、誰にでも身に付く力です。しかも一生の財産になります。

 

ですから、お子さんが小さいころは、速算力・暗算力に的を絞った『そろばん』をお子さんに習わせることが、お子さんの人生の成功の近道になるのです。計算の遅い子・暗算の苦手な子は、今は算数が大丈夫でも、10年後、間違いなく数学で苦しむことは目に見えています。

 

数学ができるかできないかで、国立大学に行けるかどうかも決まってしまいます。

 

普通の勉強(受験を含む)は、5年生・6年生になっても十分に間に合います。低学年の今のうちは『そろばん』で速算力・暗算力を身につけることが一番なのです。

 

将来良い大学に進学させたいと考えている高学歴の親御さんは、こっそりそのことを知っています。だから年長さんからソロバンを習わせて、脳を鍛えるのです。とにかく1日でも早くソロバンに取り組ませてあげてほしいと思います。

お問い合わせ

TEL: 092-980-1753

月曜日~土曜日
15:00~19:00

 

お問合わせはこちらから